2020年も現金で乗り換えキャッシュバックを行っているショップを調査

乗り換え代理店を調査

2019年10月からの新ルール適用でスマホの乗り換えキャッシュバックが大きく規制されました。

 

といっても完全に死んだわけではなく、上限2万円までは許されています。

なので現在は多くのショップで2万円キャッシュバックが行われています。

キャッシュバック額に差が出なくなった分、余計な外部オプションを付けられないか、対応が親切か、そういったことが乗り換えショップ選びのポイントとなってきています。

 

またキャッシュバック額が制限されたことで唯一消費者にとって良くなったこともあります。

キャリアは今までMNP乗り換えで他社からユーザーを奪うことに注力していて、乗り換えには高いキャッシュバックを出すけど新規契約にはでないか少額、というケースが多くありました。

しかし2万円と制限を設けられたため、今まで乗り換えだけの高額キャッシュバックに使っていた販促費が浮いたので、ユーザーを増やすため新規契約者にもキャッシュバックを出すようにし始めたのです。

家族で乗り換えて新規契約の家族もいる場合や複数台持ちで回線を増やしたい時など、以前よりもお得になりました。

 

2020年現在もお得に、騙されることなく現金キャッシュバックをもらえる方法について解説していきます。

ネット代理店なら自宅にいながら乗り換えできる

以前より減額されたとは言え、2万円のキャッシュバックは確実にもらっておきたいところ。

 

公式ショップでの新規・乗り換えではキャッシュバックは提示されませんので、キャッシュバックの出る代理店を仲介する必要があります。

このサイトでは、新規・乗り換えともに上限である2万円が半月以内に現金でキャッシュバックされ、余計な外部オプションも付けられず、実績のあるネット代理店を紹介します。

ネット代理店は店舗に出向いて長々と説明を受けることなく(余計なオプションを再三勧められることもなく)、自宅にいながら乗り換えることができるので、非常に便利なサービスです。

特に小さい子供がいる方や、なかなか時間が取れない方には最適でしょう。

実績のあるおすすめ代理店をご紹介します。

現金キャッシュバックがつくネット代理店ランキング

おとくケータイ.net

東京・池袋にあるこちらのお店は創業9年目。

実績も豊富で、ネット代理店の中でも老舗といえます。

代理店の仕事を続けてこられたのも、丁寧な対応やキャッシュバックといったサービスが評価されているからです。

もちろんお店に出向く必要は一切なく、すべてネット上の手続きで乗り換えが完了します。

契約書もネット上のフォームに書き込むだけなので、郵送などの必要はありません。

(ソフトバンクへの支払いが口座振替の場合については、口座情報を郵送する必要あり)

数日で手元に新しいスマホが届くので、指示通りに電話1本で開通作業を行なえば乗り換え完了です。

お店に行ってから待たされたり、長々と説明を聞かされる必要もありません。

スマホを乗り換える際は、一番に検討するべき代理店だと言えます。

スマホ乗り換え.com

ネット契約に力を入れていて、キャッシュバックが出るまで早さが特色のショップです。

店舗は東京・池袋、大阪・難波の2ヶ所にあり、お店での乗り換えも可能です。(ネット契約への移行に伴い、実店舗は減ってきています。)

お店で乗り換えた場合にはその場でキャッシュバックがいただけます。

ネット申し込みでも、契約完了日から7営業日以内に現金振込してもらえます。

営業に力を入れているショップですので、キャッシュバック額もトップクラス。

もちろん外部コンテンツの加入は必要ありませんので、安心して使用できます。

この運営会社は同様のサービスを複数展開しており、条件等は同じになります。

 

おとくケータイ.netやスマホ乗り換え.comのキャッシュバック条件や開催キャンペーンについては、『ソフトバンクに乗り換えて安全にキャッシュバックを貰う方法』というサイトによくまとまっています。

携帯ショップや家電量販店よりもネット代理店が便利な点

ソフトバンクの乗り換えキャッシュバックを活用するには、ソフトバンクの代理店で乗り換える必要があります。

その中でも、携帯ショップや家電量販店ではキャッシュバックを利用する条件として、有料のコンテンツを抱き合わせで複数加入することだったり、キャッシュバックがポイントや商品券で払われたりすることもよくあります。

一方、ネット代理店では外部コンテンツ不要、現金でキャッシュバックされる店舗もあります。

二つの大きな違いは店舗維持費の違いにあります。

携帯ショップや量販店は実店舗を用意する必要があり、光熱費、人件費もかかります。

ネット代理店はそうした費用を少なくできる分、「有料コンテンツに加入することで得られるマージン」に頼らずとも、キャッシュバックに回せる余裕が生まれてきます。

また、ソフトバンクから契約数に応じて貰えるインセンティブ(販売奨励金)はどの代理店でも同じ額が貰えるわけではなく、代理店の中でも契約数や実績の多い代理店、ソフトバンクと繋がりの深い代理店の方が多く貰えます。

実績が多いネット代理店はインセンティブを多く貰える上に店舗維持費を抑えることができるので、無理な売り込みをしなくてもキャッシュバックを出せるため、対応もガツガツしていないのです。

携帯ショップや家電量販店よりもネット代理店が不便な点

自宅にいながら便利に使えるネット代理店ですが、乗り換えの際、新機種の受け取りは郵送という手段を使うので、新しいスマホが手元に来るのに数日かかってしまいます。

また、購入する機種を事前に手に取って確認することは出来ません。

この2点さえ問題なければ、ネット代理店はとても便利です。

ネットでも申し込みの場合、アフターサービスを心配される方もいると思います。

こちらの記事で紹介しているお店は、正規品を取り扱っています。

ですので契約後はお近くのソフトバンクのお店でアフターサービスを受けることが出来るんです。

代理店に連絡すれば、簡単な事であれば対応してくれます。

またソフトバンクのお店でも相談に乗ってもらうことが出来るので、アフターサービスについては心配いりません。

総合的にはネット代理店での乗り換え・新規契約がおすすめ

スマホ契約者の不満の声をみると、

  • 「お店で待たされる時間が長い」
  • 「説明が長くてわかりにくい」
  • 「やたらとオプションを勧めてくる」
  • 「店員の態度が横柄」

など、ショップへの不満が多く挙がっています。

もちろん改善しようとしているショップもあるでしょうが、厳しいノルマもあり、親身になってくれるショップや店員を前もって知ることは難しいのが現実です。

新しいスマホが届くまで数日かかってしまうことを除けば、待たされることなく自分のペースで契約できるネット代理店は時間、ストレス、条件ともにおすすめです。

 

乗り換えキャッシュバックの相場は3万円